お知らせ

地域企業「担い手交流」チャレンジプログラム受入企業に採択されました。

京都市及び(公財)産業雇用安定センターが実施する「地域企業『担い手交流』チャレンジプログラム」
の受入企業として魁半導体が採択されました。

このプログラムは大企業等の社員が中小企業に一定期間在籍出向することを促進するもので、
今年度は送出する大企業等が計5社、受入れる中小企業が計12社採択されました。

当社は本プログラムを活用し、ウィズコロナ社会における経営課題の解決に取り組んで参ります。

地域企業「担い手交流」チャレンジプログラム参加企業の公募結果について:
https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000261020.html